So-net無料ブログ作成

ドン・タニシ、餃子の王将ストラップをGet!

高松の商店街に初の「餃子の王将」がオープンした。
大阪だと駅の近くに小さい「王将」がちょこちょこあるけれど、
「王将」と言えば香川では郊外店のイメージ。特にレインボーロード店は馬鹿デカイ。
せっかくなので出かけてみる。
以前は香川発のマクドナルドが長年あった場所である。
しかし、このあたりの商店街は、ダイエーが撤退し、三越系の百貨店が撤退し、映画館もなくなり、
かなりすさんだ感じであった。
最近になって、シャッターの下りた店にポツポツ新しい店が入りだした。
長い商店街の北の方、つまり丸亀町の再開発で人が増えたせいか。

王将の餃子.jpg王将ストラップ.jpg

でも、昔はそのほとんどが物販店であった商店街に新規参入してくるのは
地元資本ではない大手飲食チェーンばかりだ。
南新町商店街を歩いていると、「わたみ」「高田屋」「吉野家」「COCO壱番屋」「ドトールコーヒー」
・・・そして今回の「餃子の王将」といつのまにやら誰も知ってる飲食店ばかりなのだ。
商店街は専門店街ではなかったか。シャッターが下りているよりはいいのかもしれないけど、
寂しい限りである。

前置きが長くなったが、ドン・タニシとキマコさん、「餃子の王将高松南新町店」に行く。
レインボー店と比べてかなり味付けが濃い感じがした。餃子もなんか違う。
お店によって味はかなりブレがあるのかなと思いながらレジに行くと
お姉さんがキマコさんにオープン記念にストラップをくれた。

ドン・タニシ 「えーのー。えーのー。一人だけえーのー」
キマコ    「二人いるからもう一つって言おうかと思ったんですけど、 
         さすがにあつかましいかなあと思って。よかったらどうぞ」
ドン・タニシ 「・・・。いや。明日も行くぞ! ストラップもらいに!」
キマコ    「おお。しょーか。って、ええー! 明日もですか!?」

翌日は味付けが少し薄めでレインボー店に近かった。
「王将」は餃子の餡と皮のみセントラルキッチンで、それ以外野菜のカットも含めて各店で
しているというから、作る人によってかなりブレはあるのかも。
ま、それもご愛敬。

何はともあれ、王将餃子ストラップをゲットできて大満足のドン・タニシであった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

3setbanner140.gif
プレモルバナー.jpg
本場さぬきうどんは合田照一商店
四角い餃子を注文する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。