So-net無料ブログ作成
お取り寄せ ブログトップ

作り手の想い伝わる、伝説のチーズケーキ。 [お取り寄せ]

チーズケーキ化粧箱.jpg

ドン・タニシ  「おーい。なんか代引きのちっちゃい荷物来たけど」
キマコ     「あ。すいません。私です」

梱包のプチプチに包まれて出て来たちっちゃい荷物は、黒い箱に入ったチーズケーキだった。
キマコさんがこのケーキの存在を知った時にはSOLD OUTだったので、
間近の注文日まで待って注文していたのだった。

「アトリエ・タタン」はチーズケーキと焼き菓子の通販専門のアトリエ。
女性の店主お一人でケーキを作り運営している。
はじめは、吉祥寺の住宅街での路上販売だった。
そのうち、常連さんだったご近所の方が、自宅の空き部屋を提供して店舗での販売となった。
ケーキに向かう真摯な姿勢と味で次第に評判になり、おいしいケーキや焼き菓子を
求める人で行列ができた。
しかしながら2011年12月、大家さんの建物を取り壊すことになり惜しまれて閉店。
伝説のチーズケーキの店となったのである。

しばらくのブランクののち、2012年7月、通販専門のアトリエとしてリ・スタートした。
※「吉祥寺経済新聞」の記事より情報をいただきました。

チーズケーキ丸ごと.jpgチーズケーキ切り身.jpg
●Gateau au Fromage half 1700円   full は3300円

注文したのは、チーズケーキのハーフサイズ。
チーズケーキは、そのサイズにぴったりのセンスの良い化粧箱にお行儀よくおさまっていた。
この大きさがいい。ちょっとしたギフトに非常に品が良い、すごくバランスのいいサイズ。

焼き色といい、形といい、シンプルで無駄がなく美しい。
見るからにきめが細かそうだが、切って一口、口に入れるとよりきめ細やかさがよくわかる。
とろけるような舌触りだけに、バニラビーンズの極小さな粒がプチプチするのを感じる。
材料の大半がフランス産のクリームチーズだそうだ。
甘さ控えめで濃厚なのにすっと溶ける感じ。
材料の良さはもちろんなのだろうが、パティシエールのていねいな仕事ぶりが伝わる
存在感のあるケーキだ。
飽きがこず、ずっと食べていたい。そんなケーキだった。

久しぶりに感じた、シンプルで、センスがあって、作り手の想いが伝わる「ものづくり」。
こういう「ものづくり」。素敵です!

atelire tatin (アトリエ・タタン) http://tatinweb.com/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「四角家」マフィンブーム。 [お取り寄せ]

ひょんなことから、最近キマコさんがマフィンにハマっている。
なんで今マフィンなのかは、長くなるのでまたの機会に書くことにするが、
「四角家」での近頃の夕方のおやつはもっぱら新しいマフィンの試食なのである。
お菓子屋さんのマフィン、コンビニのマフィン、スタバのマフィン・・・。
挙句の果てには自作のマフィン。
ドン・タニシも「今度○○○○のマフィン食べに行ってみないかん」
「このマフィンの生地はポロポロするのー」「これは甘さ加減が・・・」などと
だんだん語りだしてきた。
結局、納得のいくものが見つからずお取り寄せしてみることにする。
最初、レシピ本も書いてる森岡梨さんの「A・R・I」を取り寄せようと思っていたら
サーバーの都合でホームページを改築中とのこと。
そこで京都のマフィン専門店「MUFFIN GIC」のを取り寄せることに決定。
ちょうど楽天で新規向けのとってもお得なセットがあったので注文してみた。

ブルーベリー.jpgくるみルクキャラメル.jpgチョコチップ.jpg
ロッキーロード.jpg抹茶.jpg蜜入りプレーン.jpg
上段左から●ブルーベリークランブル350円 ●くるみルクキャラメル350円 ●ココアマーブル250円
下段左から●ロッキーロード350円 ●抹茶マーブル300円 ●みつ入りプレーン220円


人気のマフィン5個と好きなマフィン1個、計6個送料込みで2100円。冷蔵で届く。
箱を開けると、うわっ! デカッ!
もう見ただけでワクワクするような迫力満点のマフィンが6個並んでいた。
きのこのバケモノのように膨れ上がって、さらにチョコがかかってたり
ゴツゴツするトッピングが盛られてたり。すご~い。
こんなマフィンは高松にはない。

マフィン箱.jpgマフィン箱の中.jpg

まずは一番シンプルなみつ入りプレーンマフィンから。
冷たいままいただく。この見た目からするといかにもアメリカっぽく、
やたら甘くて大味なのかと思ったら、意外に甘さ控えめ。生地もいい味なのだ。
国産の小麦に卵、よつ葉バターなど素材にはこだわっているようで、
特に砂糖は4種類+1種類を日本人に合う配合比率で入れてあるとか。
なるほど。砂糖のうまさがここのマフィンのベースなのかも。

しかし何せこのボリューム。ドン・タニシが軍手はいてグーしたくらい。
一度に6個は食べられない。
翌日は少しだけレンジでチンしてオーブントースターでちょっと焼いてみた。
こうすると焼きたてになってさらにおいしい。
マシュマロとオレオがトッピングされたチョコ味のロッキーロードなど
一見女子高生向きなんだけど、中にアーモンドやカシューナッツなどナッツ類が
丸ごとぜいたくにガシガシ入ってる。こんなところからも子供だましでないことがわかる。
でもおすすめはみつ入りプレーンやくるみルクキャラメルなどの
比較的シンプルなヤツ。生地のおいしさがよくわかります。
「MUFFIN GIC」、ブックマーク入りです。

「四角家」のお得なセットができました。

四角餃子 全5種類セットギフトBOX180.jpg

四角餃子 全5種類セット 3600円


  •  ●豚肉とキャベツの餃子「珍包」12個
     ●海老とクワイの餃子「海包」12個
     ●牛肉と大根の餃子「牛包」12個
     ●鶏肉とレンコンの餃子「山包」12個
     ●鴨肉と白ネギの餃子「福包」12個
     ●ポン酢醤油・天日塩・味噌ダレ付


  • 「四角家餃子本舗」の5種類の餃子が1パックずつ入ったお得なセットです。全種類食べ比べてみたい方、またはお中元、内祝などギフトにもおすすめです。ギフトの場合は熨斗などギフト包装いたします。お気軽にお申し付けください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四角いシュークリーム。 [お取り寄せ]

しばらく野暮用で忙しくブログをお休みしていたら、AさんやらGさんやらS社のSさんやら、
会う人会う人にお叱りを受け、思いのほか楽しみに読んでくれている人が多いことを知る。
反省。もっと新鮮な生活をして、情報を発信しなければ。

と思っていたところ、キマコ嬢が四角いシュークリームを買ってきた。
下の写真がそれ。これ、シュークリーム! 
そう! テレビや雑誌でも紹介され昨年あたりから大変な人気の
「BROTHERS」キューブシュークリームだ。
「BROTHERS」は西宮を本店に、イケメン3兄弟が経営する人気のパティスリー。
特にこの四角いシュークリームは本店の他、阪神百貨店でも販売されており、
お取り寄せもできる。

四角いシュークリーム.jpgブラザーズ包み.jpg
●四角いシュークリーム、ベーシックタイプ。4個入りで1480円。パッケージもシック。

四角い餃子を作っている「四角家」としては、四角いシュークリームは前々から気になる
商品だった。いつか西宮の本店まで買いに行こうと思っていたくらいだ。
それが、ある日のこと、キマコ嬢が天満屋高松店の地下食料品売り場で発見したのだった。
お店の人に聞くと、週替わりで全国のユニークなスイーツを取り寄せて期間・数量限定で
販売しているのだという。この日はたまたま「キューブシュークリーム」だったらしいが、
あれだけの有名店にもかかわらず、特別な看板もポップもなく誰にも気づかれないかのように
地味に地味に売っていた。

カスタード.jpgキャラメル.jpg抹茶.jpgチョコレート.jpg
●左からウシ模様のカスタード、ヒョウ柄のキャラメル、唐草模様の抹茶、キリン模様のチョコレート。

キマコとブラザーズ.jpg 
映像では見たことがあったけど、実際に目の当たりにすると
やっぱりおもしろい。
およそシュークリームとは思えないエッヂの立った立方体。
トップに動物柄のチョコレートがコーティングしてあり、
中はそれぞれ違うクリームが。
切ってみんなで分けて食べると楽しいはず。
シュー皮は噛みしめがありパンのよう。
クリームは甘さ控えめ。
やっぱりスイーツは、おいしいだけではダメ。
ハッとするような驚きや感動がなくちゃ。


●手術からちょうど1年。お初のスイーツにうひひのキマコ嬢。


既にご存じとは思いますが、久々にホームページのTOP画面のFLASHを変えてみました。
「焼豚ロール」おいしそうでしょ。本当においしいんです。
お近くの方はお店でも買えるので直接どうぞ。
ただし、在庫数が限られているので事前にお電話ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
お取り寄せ ブログトップ
3setbanner140.gif
プレモルバナー.jpg
本場さぬきうどんは合田照一商店
四角い餃子を注文する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。