So-net無料ブログ作成

南京譚 第1章 群愛飯店 [南京譚]

キマコさんのバッグ.jpgびんの中のメダカ2.jpg

今回の神戸行きには僕も連れてってもらえることになった。ひやっほ~。
ゆめタウンから三宮行きの高速バスに乗る。
僕は小さなびんに入れられてキマコさんのバッグの中だ。
奇しくも、この日はWBCの決勝戦。
ちょうど開始にあわせてバスに乗るようになる。

ドン・タニシ 「WBCは見せてもらえるんですか?」
運転手   「そういうことはしておりません」

冷たい対応。安全上というならわからないでもないけれど、
それならなぜあんなにでかいテレビがある。空気読めないなあ~。
しかたがないのでキマコさんの携帯のワンセグでこそっと見る。

しかも3月後半の高速バスは平日といえどさすがに込んでて相席に。
僕とキマコさんの隣はずずーっと鼻をかみ続けるおねーちゃんだっし、
ボスの隣はドラマに出てくる市原悦子さんみたいなおばちゃんで…。
僕はちょっとおもしろかったけど。
何はともあれ、三宮に到着。

バス酔いメダカ.jpgうげ~。僕バスに酔っちゃったよ。

南京町に近い元町駅へ向かう。
ここで、たかちゃんとヨウゾウくんと待ち合わせだ。
ヨウゾウくんは我々と同じ香川の観音寺出身。ドン・タニシとは同級生になる。
こうみえても香川では一番大きい(いやもっとエリアを広げても
これだけの規模のデザイン事務所はそうはないだろう)デザイン事務所の社長である。
現在、大阪事務所に常駐しながら香川、岡山、神戸、東京に事務所をおき、
多忙な日々を送っている。
そんなヨウゾウくんに、南京町での撮影をお願いしたわけである。

そんな偉い人がよく引き受けてくれたね。
キマコ 「うん。人柄のいい人だからね。それにボスの古い友人だし。
      四角家にとっては大事な写真だから、観光客にとってもらったんじゃね。
      撮れてなくてまた来ないといけなくなるでしょ」
僕、それはそれでうれしいけど。

さて、腹が減っては戦ができぬ。まずはおひるごはんだ。
群愛飯店.jpg
たかちゃんの友人でもある「群愛飯店」に行く。

牡蠣ときのこの焼そば.jpg牡蠣がたっぷりの焼きそば。レタス包み.jpg豆苗炒め物.jpg飲茶セット.jpg具のつまった蒸し餃子。

群愛飯店は南京町を代表する中国料理の名店のひとつ。
オーナーの施さんは南京町商店街組合の副理事でもある。
シンプルだけれど本格的な広東料理は、食べて納得。
豆苗の炒め物、海老のオーロラソース、ミンチのレタス包み、飲茶盛り合わせ、
牡蠣ときのこの焼きそば、ビール。こんなに食べたのに、どれもあっさりとして後に残らない。
こういうのが本当の中国料理っていうんだね。
でも、最近の南京町はその場ですぐ食べられるテイクアウトのお店が増えてきた。
老舗のそれはいいけれど、ジャンクフード的なものも少なくない。
それは祭りの屋台のような感覚で楽しさもあるけれど、
逆にあのなんともいえない南京町の風情をなくしているのも事実だ。
こうしたいい店もまだまだあるのに…。
キマコ  「そうだね。歩きながら食べるのは行儀悪いよね。
      南京町にきてほんとの中華食べられてよかった」
でもキマコさんが南京町でチャーシューまんにかみついてる写真、僕見たことあるんだけど。
キマコ  「………。そんな昔の話持ち出さないでくれるかなー。いやー蒸し餃子おいしかったねー」

ドン・タニシ 「さ、写真を撮ろう」
ブログ用メイキング.jpg
ドン・タニシ 「たかちゃん、今日のためにアスコットタイしてきたんやー」
たかちゃん 「いやーそういうわけではないんやけどー」
キマコ    「お土産の灸まんが写っちゃう」
ドン・タニシ 「寒いのー」
ヨウゾウくん 「撮りますよー」

春休み中で人通りの多い中、ああでもないこうでもないと迷惑な4人組であった。
というわけで無事、撮影が終わり、ホームページに張り付いたのだった。「四角家のこと」参照。

メダカ元気?.jpgあ~疲れた。

大仕事が済んだのでお茶することに。
ヨウゾウくん 「じゃあ、僕が神戸に来たときいつも行く店があるんですけどいいですか?」
ドン・タニシ  「行こう、行こう」

次回、南京譚 第2章 トアロードのあの店でコーヒーを。

ドン・タニシ 「もう終わるんか。次はいつや。俺、あんまり待てん性格なんやけど」
では近いうちに。餃子屋めぐりの話も書かないと。
ドン・タニシ 「あー、まだかい、まだかい、股かい」
………。無理やりですね。
ドン・タニシ 「ちょっと疲れがまだ残っとんよ」
そうですか。最近切れ味が悪いですね。
ドン・タニシ 「切れ…切れ…ええっと…」
あーもう考えなくていいですから。今日はおしまい。次回お楽しみに~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

3setbanner140.gif
プレモルバナー.jpg
本場さぬきうどんは合田照一商店
四角い餃子を注文する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。