So-net無料ブログ作成

畑の珊瑚。 [マツウラさんの有機野菜]

「タニシさん、明日野菜持ってくから」
レフティ・マツウラから久々の電話である。

ドン・タニシ  「ということで明日は久々のumieじゃ。またマツウラさん変な野菜もってくるんかのー」
キマコ     「変なって失礼な。でも蒸し鍋に入れられそうな変わったヤツだといいなー」
レフティ・マツウラとのミーティングはumieというのが定番となっている。
広いし。土のついた大きな野菜をテーブルで広げてもあまり気にならないし。
松下さん(umieの店長さん)いつもごめんなさい。

カリフラワー横.jpg
●とんがったカリフラワー、ロマネスコ

今日の産物はコレ!
ドン・タニシ  「おおー! きれいやないか。久々に」
キマコ     「またまた失礼な。でもかわいい野菜ですねー。これなんですか?」
L・マツウラ  「カリフラワー。見たことない? 云々かんぬん………(以下省略)」
美しい。ライムグリーンの花蕾が森の杉林のようにとんがって密集している。
「ロマネスコ」というイタリア原産の品種らしい。
ローマカリフラワーとも、その形状から黄緑サンゴとも言われる。
これは蒸し鍋にも入れられそうだ。

さらにレフティ・マツウラ、ビニール袋からゴソゴソ出してきたのがこの2種類のイモ。

キクイモ.jpgアピオス.jpg
●キクイモ                       ●アピオス

これまた変わったイモだ。まずは「キクイモ」
見た目はどうみてもショウガなのだけれど、北アメリカ原産のキク科の植物らしい。
すごいのはこの栄養素。通常イモ類に多く含まれているデンプンがほとんどなくかわりに
イヌリンという成分を含む。このイヌリンとやら、天然のインスリンとも呼ばれ、
血糖値を下げる効果があるばかりか食物繊維を多く含み、さらに低カロリー。
糖尿病を予防する効果がありダイエット食としても知られる。

一方、「アピオス」もカナダ原産のマメ科の植物で、大昔はインディアンに食用・薬用として
よく食べられていたという。その栄養価はイモの中でも最高。
ジャガイモと比べてカルシウム30倍、鉄分4倍、食物繊維5倍とも言われる。
活性酸素を除去する力が強く、がんや動脈硬化の予防、アトピーの軽減などに効果があるという
説もある。しかもイソフラボンやジャガイモにはないビタミンEも含まれているといわれりゃ
女性には見逃せない話だ。

どちらも超健康野菜として今ものすごく注目されているイモなのだ。
ドン・タニシ  「健康野菜といわれたら、健康に気を使うベジタリアンの俺としては
          食べんわけにいかんやないか」
ごもっとも。早速、お客様に出す試作も兼ねて蒸し鍋にして食べてみる。またかいっ!
「ロマネスコ」は食べた感じブロッコリーみたい。蒸しても色がきれいだし、甘みもある。
「キクイモ」はキク科だけあって、春菊のような香りがある。
でも食感はサトイモのようでもあり、ジャガイモのようでもあり。あっさりしていてのどにつかえない。
「アピオス」はちょっとムカゴみたいな感じ。ムカゴ知ってる?
山芋の実みたいなヤツで、ごはんに入れて炊いたり油で炒って塩ふったりするとおいしいんだよね。
あれ? 蒸し鍋の写真はないの?
キマコ   「あ。食べるのに夢中で忘れた」

そんなわけでただいま四角家蒸し鍋を予約すると、マツウラ農園のキクイモやロマネスコ、
今回取り上げなかったけどみずみずしい大根が食べられるかもしれません。
もう既にお出ししているので残りわずかです。

レフティ・マツウラへ。
蒸し鍋のお野菜がおいしいとお客様から好評です。
新作お待ちしております。

ウミエミーティング.jpg
●有機野菜について熱く語り合うレフティ・マツウラとドン・タニシ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

3setbanner140.gif
プレモルバナー.jpg
本場さぬきうどんは合田照一商店
四角い餃子を注文する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。