So-net無料ブログ作成

つやつや、モチモチの釜揚げうどん。 [ドン・タニシの香川るんるんグルメ日記]

「あそこの釜揚げ、めっちゃおいしいんです!」

と、熱く語るのは「四角家」のすぐ近くにある、手作りの飲茶がとってもおいしいお店
「天胡同(ティンプートン)」の奥様。
栗林公園の近くにあるそのうどん屋さん、これまで評判を聞いたことがないわけではなかったが、
ドン・タニシ、行動範囲にないので行ったことがなかった。
どこのうどん屋さんに行っても注文は決まって「かけ大」。
というこだわりはあるドン・タニシであったが、特別うどん好きというわけではない。
でも、この時の奥様の話はもう聞いてるだけでよだれが出そうな、臨場感伝わるものがあった。

キマコ 「私も行ったことないんです。釜揚げ食べたいです!」

そんなわけで、「上原屋本店」に出発!
もう3時が来ようとしているのに店内は満席。次から次へとお客さんが入ってくる。

上原屋かけ.jpg上原屋ぶっかけ.jpg
上原屋釜揚げ.jpg上原屋ざる.jpg
●かけ(大)、ぶっかけ(大)320円、釜揚げ(小)、ざる(小)220円。つやつや感が伝わらない写真でゴメン。

ここは、好きな天ぷらを取って、かけの場合は自分でテボで麺を温め、出汁をかけるセルフスタイル。

ドン・タニシ 「おお! 天ぷらでかっ! なんやこの茄子。ごぼうも!」

天ぷらはどれも大きい。なんやの茄子は丸ごと1個揚げだ。
ごぼうもまるで機関銃のように束になってる。すごい迫力だ。

おばちゃん 「はい、次の方。ご注文は?」
ドン・タニシ 「かけ大」
キマコ    「ええっ! 釜揚げじゃないんですか?」 
ドン・タニシ 「俺はうどん屋ではかけ大と決めとるのに、他のもん頼めんやろ?」
キマコ    「・・・。釜揚げ小お願いします」
おばちゃん 「釜揚げは5分かかりますけど、いいですか。できたらお呼びします」

できました、釜揚げ。うわーっ、モチモチです。
表面はつるんとした感じで、きれいな麺。
切り口に角があるうどんを「エッジが立っている」と言ったりするけど、
ここのうどんは角がなく丸くてふわっとしている。
噛むと心地よいコシとモチモチとした弾力が快感。
それが一番の特徴だと思う。
基本的な材料や作り方は同じなのに、粉や打ち方でこんなにも麺に
バリエーションがあるなんて、さぬきうどんって深いなあ。
釜揚げの濃いめのつけ出汁は、最後はほどよく薄まってそば湯さながら飲めてしまう。
かけの出汁は、イリコを感じつつもすごく透明感があり上品。
久しぶりにうどんで感動したのだった。

上原屋玉ねぎフライ.jpg上原屋たこ.jpg上原屋ごぼう.jpg上原屋かぼちゃ.jpg上原屋こんにゃく.jpg
●でっかい玉ネギフライ。たこ、ごぼう、かぼちゃ、こんにゃく。全部でかい。
ちなみに、写真は2回目に行った時のもので、残念ながら茄子がなかった。ごぼうもこの日は大人しめなビジュアル。


上原屋の「ごぼう」食べる.jpg しかも、ここ天ぷらがまた楽しい。じゃこ天などの練り天から野菜
 天、たこ、海老、こんにゃく、高野豆腐。おでんもある。たこ、新鮮
 でプリッとしてうまかったよ。火の通し具合も絶妙。「天胡同」の奥
 さん、ありがとうございます! めっちゃうまかったです。
上原屋外観.jpg 讃岐うどん 上原屋本店

   住所●高松市栗林町1丁目
              18-8
電話番号●087-831-6779
営業時間●9:00~16:00
  定休日●日曜

タグ:うどん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

3setbanner140.gif
プレモルバナー.jpg
本場さぬきうどんは合田照一商店
四角い餃子を注文する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。