So-net無料ブログ作成

海の見える隠れ家カフェ。【地中海カフェ プラヤ】 [ドン・タニシの香川るんるんグルメ日記]

「四角家」のパンフレットや通販用のツールなどをデザインしてもらった中山さんが、
自宅でカフェを開いた。中山さんは、ずっと第一線でやってこられた
グラフィックデザイナーで、店を開く以前、会社勤めをしていた頃から公私ともに
お世話になっている。そりゃ行かなきゃ、
ってことでドン・タニシとキマコ嬢、早速出かけることにした。
ドン・タニシ 「トッピング持って来たか?」
キマコ    「・・・。トッピング? 何でしょう?」
ドン・タニシ 「何でしょうってトッピングやないか。開店のお祝いに選んだやつ。
        昨日トッピングしよったやないか」
キマコ    「・・・。もしかしてラッピングのことですか?」
ドン・タニシ 「・・・。ま、そうとも言うわの。・・・」

場所は津田の峠を降りたところのファミリーマートから海の方へ入って、つきあたりを左へ。
海っぷちの山を上がる途中にある。ほんとの隠れ家だ。

看板.jpg

「地中海カフェ PLAYA (プラヤ)」。スペイン語で海という意味だ。
ここは、自宅カフェと言ってもちょっとわけが違う。
もともとキャンプが大好きだった中山さんがキャンプ仲間の建築デザイナーの長尾氏と
この場所を見つけて設計してもらった家だから、最初から普通の住宅の域を
完全に超えたものだった。「海と暮らす家」として賞をいただいたこともある。
お家の下はほぼプライベートビーチ。
まさに映画に出てくるようなお家なのだ。

ケーキ.jpgランチ俯瞰.jpg
●ランチは1000円。この日はハーブ入りソーセージのトマトシチュー、野菜いっぱいのサラダ、パン2種、フルーツ添えヨーグルト、コーヒー。ケーキは別料金。

「こんにちはー」「いらっしゃいませー」
すごーい。満席だ。
予約してた時間よりちょっと早めに着いてしまったのでしばしテラスでぼーっとする。
デザイン事務所で打ち合わせする中山さん、キャンプ場でタイヤが砂に埋もれた人を
助ける中山さんは見て来たけど、お料理をサーブする中山さんは初めてみる。
もともと雰囲気のある方なので、それなりにハマっている。
大変そうだけど、とっても楽しそうだ。

海側は一面ガラス。海に向かって座るソファ席は時を忘れてしまうほどの眺め。
時折跳ねる魚、それをつかまえるトンビ。移りゆく空。
ドキュメンタリー映画でも見ているように飽きることがない。
そんな窓に向かって座るソファ席を用意してくれた。

予約してたランチが来た。
東かがわ市の「ムムム」の野菜(無農薬、無化学肥料、無動物性肥料)を
取り入れたヘルシーな料理。見た目よりは野菜がいっぱい入っていてボリュームがある。
ていねいにスープをとって作られたシチューは、一口でそれとわかる
やさしくて澄んだ味。野菜の食感を損なわないよう後からスープと合わせて、
本当にていねいに作られている。盛り付けもとってもきれい。
中山さん、いいシェフ見つけたじゃん。
この美味しい料理を作る女性、ある時はカフェのシェフ、ある時はガーデニスト、
そしてまたある時は芸術家と多才なスーパーウーマンなのである。

お二人の素敵なおもてなしがとっても心地のよいカフェ。
ランチのお料理もいいけど、のんびりするならお茶タイムに行って
お二人のお人柄に触れるのもいいかも。
森のジェラテリア「MUCCA」のジェラートもありますよ。

キマコ.jpgタニシ海を前に.jpgプラヤ壁.jpgプラヤ店内.jpg
プライベートビーチ.jpg廊下.jpg中山さん.jpgあきさん.jpg
●ビーチに下りる途中に手作りのピザ釜とカヤックが並ぶ。まさにオヤジたちの砦だ。

ビーチからヨットでの来店も歓迎だそうです。
当然ながら、自宅室内のカフェなのでびしょびしょや砂だらけはダメですよ。

プラヤ外観.jpg 地中海カフェ PLAYA (プラヤ)
    住所●さぬき市津田町津田2973-1 
 電話番号●0879-42-3131 
 営業時間●土日11:00~18:00のみ 
 ※ランチは予約しておきましょう。
 ※店内禁煙、お子様の入店不可。

タグ:カフェ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

3setbanner140.gif
プレモルバナー.jpg
本場さぬきうどんは合田照一商店
四角い餃子を注文する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。