So-net無料ブログ作成

「超達人店」への道 vol.3  【ビールの銘柄】 [超達人キマコの「プレモルで行こう!」]

プレモルサイコーおじさん.jpg

2005年にモンドセレクション最高金賞を受賞した「ザ・プレミアム・モルツ」。
2007年末、「四角家」を始めた頃には既に全国的に人気急上中だったと思います。
すすめられて始めた「プレモル」でしたが、お客様からのお褒めの言葉や
雑誌やテレビで高級店での取り扱いが多いことなどを知り、
日に日に「プレモル」を提供していることを誇りに思い始めた頃のことでした。

「四角家」も地元テレビに取り上げていただき、放送日からお客様がどんどん来られるように
なりました。

そんなある日、初めて来られた年配のお客様がメニューを見るなりおっしゃいました。
お客様 「アサヒはないん?」
キマコ  「はい。ビールはサントリーさんのプレミアムモルツだけです」
お客様 「・・・。ほな、それでえええわ」

ある日も・・・。
お客様 「ビールはこれだけ? キリンは置いてないん?」
キマコ  「はい、サントリーさんだけです」
お客様 「ふーん。焼酎の水割り」

年配のお客様に限って、そんなことが結構ありました。
それぞれ好みはあるでしょうが、誇りを持ってお出ししているものを否定されるのは
正直あまり気持ちのいいものではありません。

さすがにちょっと凹みました。
ビールと言うのは、特に年配の方には今まで飲んでこられた好みの銘柄があって、
それしかダメみたいなところがあるんですね。より美味しいのが出たから
じゃあ飲んでみようかとはならない。たぶんずっと変わらない。
ジャイアンツファンが、マー君(田中将大投手)がどんなに活躍したからって
明日から楽天ファンにはならないのと同じです。
「プレモル」はまだまだマイノリティーなのかなあ・・・。

でもね、「四角家」の店主(ドン・タニシ)はちょっとヘンコツなのです。
うちは高級店ではないけれど、小さいながらもそれなりにこだわった上質なものを
提供したいというポリシーがある。だからビール市場でどれだけのシェアだとかいうのは
関係ない。それよりもうちの餃子や焼豚を気に入って食べてくれるお客様が
納得して飲んでくれるビールがいい。例え少数派だったとしてもそこはこだわりたい。
だから提供するビールを変更しようと思ったことは一度もない。
当時、サントリーの2代目の営業Yさんも時々顔を出してくれてたし、
定期的にメンテナンスに来てくださるHさんはとても真面目な方で、
開業以来今もずっとていねいにみてくださっている。そういう意味でも不満はなかった。

それに何よりその頃まだまだ数は少なかったが、
「ほー。ここはプレモル入れとんや~。やっぱりうまいなあ」
というお客様がいらした。こだわっているところをそんな風に言われると、嬉しい。

だからうちはずっと「プレモル」

タグ:超達人店
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

サントリー実藤

サントリーのビール戦略を大きく変更してプレモルに舵を切り10年が過ぎました。営業と宣伝広報が一体となった取組で、おかげさまで消費者の御支持を頂きプレモルファンが増えたとは言え、それでも香川県ではまだビール樽生シェアは10数%にしか過ぎません。そうした中で、キマコさんもマスターもプレモルを誇りに思い、なおかつ一杯一杯のビールに愛情を込め素晴らしい品質でお客様に提供頂き、メーカーとしてこんなにうれしい事はありません。我々営業マンにとっても励みになります!キマコさんの期待に応えるべく、もっともっとプレモルファンを増やしていきます!いつも応援頂き本当にありがとうございます!
by サントリー実藤 (2014-06-12 06:18) 

白メダカジュリー

今回はかつての厳しい現実もそのまま書いてしまいました。
でも末端の現場だから実感します。わずか数年でおそろしくプレモルファンが増えたことを。短期間でファンを増やし、しかも年々増やし続けているすごさを。そこに営業マンのどれだけのご苦労があったのかと思うと、一杯の重みを感じずにはいられません。
昨日、まさにプレモルを熱く語る、営業マンの姿を目の当たりにしました。
こういう社員さんがいるからサントリーは伸び続けるのですね。
by 白メダカジュリー (2014-06-12 17:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

3setbanner140.gif
プレモルバナー.jpg
本場さぬきうどんは合田照一商店
四角い餃子を注文する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。